氷取沢ファミリー牧場とは






牧場からの景色



 
氷取沢ファミリー牧場は、

神奈川県横浜市磯子区氷取沢にある個人経営の小さな牧場です。


 当牧場では

アルパカ オス4頭 メス3頭(2015年8月現在)

うさぎ オス3頭 メス1頭(2015年6月現在)を飼育しています。



2000年頃から牧場として馬やヤギを飼育していましたが、
どうぶつたちを新しいメンバーにして
2008年4月からアルパカ牧場として再オープンしました。


【営業時間】 

10:00〜16:00
     ※11月中旬から2月中旬まで10:00〜15:30

【入場料】 

1人(3才以上) 100円
   入口の看板に設置してある箱に入れてください

【場所代】 

1人(3才以上) 100円
     牧場敷地内で食事をされる方は場所代を頂いています
 管理人に直接お渡しください

 【エサ(ガチャガチャ)】 

1個 300円
100玉専用です(両替機は建物の中にあります)
   エサを購入していただいた方は、
     広場の柵内に入り、アルパカとふれあうことができます
※雨の日・夏の暑い日はアルパカは畜舎の中にいます
その場合柵の中には入れませんのでご了承ください


当牧場ではBBQをする場所(牧場内 ウッドデッキ)を貸し出しています
詳しくはこちら→BBQについてをご覧ください


お昼(12時〜13時頃)に40分〜60分ほどアルパカの休憩時間があります。
広場の出入り口扉に「アルパカ休憩中」の札を出している間は広場には入れません。
エサをあげる時は柵の周りからあげてください。
来場者が少ない場合は行いません。

天候の安定している平日にうさぎを広場に出しているので
ウサギのふれあい広場でウサギと触れ合うことができます。
夏の暑い日、冬の寒い日は出ていません。


 氷取沢ファミリー牧場は横浜市という都会にあるにもかかわらず、
 花や緑に囲まれた素敵な場所にあります。

 春には小鳥やチョウ達が悠々と飛び、
初夏には裏の小川でホタルが見られたり、
 秋には華麗なコスモスが咲き乱れます。
 一年中どの季節もゆっくりとした時間が感じられ、
のどかな田舎の風景が広がります。


 自然の中で深呼吸すれば
忙しい毎日を忘れて心身ともにリフレッシュできます。



〜ご注意〜

アルパカはツバを吐くどうぶつです。
嫌なことをしたり、近づかれたくないとき、アルパカ同士がケンカしているときなどに吐きます。
このツバは強い匂いをともないます。
服が汚れたなど保障はできませんのでご了承ください。

夏の暑すぎる日、天候不良の日などは、
どうぶつたちは獣舎内に入ってしまいます。
そのため、同じ柵内に入って触れ合うことはできなくなるのでご了承ください。
うさぎのふれあいは7月中旬〜9月頃まではお休みです


〜イヌ、ネコ等のペットに関しての注意〜

当牧場には、イヌ、ネコ等は連れて入れません。
吠える声などに驚いて走り回ることがあり危険です。
また、裏道を通るときはアルパカとうさぎにイヌやネコを近づけ過ぎないでください。
よろしくお願いいたします。


〜遊び道具に関してのおねがい〜

エアガンやBB弾を使用するものや、ボール類やバット,
ミニ自転車やキックボードなどの乗り物類の持ち込みはご遠慮ください
どうぶつたちが間違って食べてしまったり、畑の方やアルパカの方に飛んでしまったり、
窓ガラスに当たったり、他の来場者の迷惑になります
ご協力おねがいします



〜子どもさんに関して〜
※子どもさんが子供会などで大勢で来られて、
広場にいるアルパカたちを追いかけたり、危害が及ぶ恐れがあると判断した場合は
畜舎にアルパカを戻すことがあります
同じ広場に入るとアルパカの避難するところが無いので
追いかけられたときに興奮して走ってしまうことがあります
人にぶつかってしまうこともあるので
広場では走ったり、物を投げたりしないでください
保護者の方は目を離さないでください


〜車でお越しの方へのおねがい〜

牧場前の道路には駐車しないようおねがいします
畑の方のご迷惑になり、また通行の妨げになります
牧場・コスモス園専用の駐車場へお止めください
駐車料金はかかりません
※駐車場でのトラブルは一切責任を負えませんのでご了承ください

○売り上げはアルパカたちの飼育費等に使わせて頂いています○




 TOPへ戻る